株あれこれ

株の仕組み

株とはどういうものか分かったけど、株の仕組みがイマイチ分かりません・・・。
仕組みが分からないと、株を買うことも出来ませんよね!?
ドコでどういう風に自分に利益が入ってくるの?って感じですよねぇ〜。
分からない人には疑問だらけです(;з;)
まずは、株の基本的な仕組みを理解しましょう!!

株によって儲かる仕組みを簡単に説明します。
アナタが『投資する立場』での説明になっています。

1) Aさんが会社設立

会社を設立するための資金など、お金を集めるために「株券」を発行します。
1000万円必要で、1株100万円で発行しました。

2)株券を買う

1株100万円で発行し、10株売れ目標の1000万円達成!
アナタは、その中の2株(200万円)を買いました。

3)会社が大繁盛し、大儲け

会社が成功し3000万円の大儲け。
時価総額が3000万円になり、1株100万円だったのが300万円に跳ね上がる。
あなたは2株買ったので2株分の値段の600万円の価値が付く。

4)自分への利益が出る

利益を得るには2通りの選択ができます。
1つ目は「インカムゲイン」という方法です。

『インカムゲイン』

インカムゲインには「配当金」「株主優待」があります。
『配当金』は名前の通りお金がもらえます。会社の売り上げの一部を株主全員へ配当します。
『株主優待』は年に1〜数回、投資している会社の製品や商品券・割引券などの優遇があります。

5)会社が繁盛すると「株券」を欲しがる人が現れる

利益を得るには2通りの選択ができ、2つ目は「キャピタルゲイン」という方法です。

『キャピタルゲイン』

キャピタルゲインとは、自分の持っている「株券」を他人へ売買する事を言います。
繁盛している会社の株券は、欲しがる人はたくさんいます。
この場合1株300万円の価値があり、300万円で他人へ売る人はいません。
400万円、500万円と上乗せして売ります。
400万円で売った場合、株を買った値段が100万円なので、あなたは差額の300万円の儲けになります。

という感じで株は流れています。
説明では、簡単だし楽して儲けられるように感じますが、実際は厳しいものです。
会社が波に乗れず倒産したり、世界情勢でも株価が変動したりと「株」と言うのは、難しいんです。
株で大金持ちになれた人もいますが、そうでない人もいます。
日本だけではなく世界でも株が原因で破産し自殺をする人もいるのが現実なんです。
株を始めるには、とりあえず勉強する事から始めましょう♪


注目サイト

口コミや評判から徹底比較した太陽光発電業者の一括見積もりサイト